テスラ モデル3は補助金でいくらで買える? 購入時の実質価格は?

車の役立つ情報

こんにちは!zumaです

今回紹介するのは、アメリカのテスラが製造する電気自動車

テスラモデル3についてご購入時の補助金について詳しく調べましたので記事にしていきます

テスラの人気モデルである「モデル3」は

その先進的なデザインと性能で多くの注目を集めています

日本国内でも、電気自動車(EV)への関心が高まる中

補助金を活用することで、よりお得に購入することが可能です

この記事では、テスラ モデル3の補助金を利用した場合の

実質購入価格について詳しく解説します

 モデル3の基本価格

2024年現在、テスラ モデル3の基本価格は以下の通りです

  • モデル3 RWD:574万円
  • モデル3 ロングレンジAWD:685万円
  • モデル3 パフォーマンス:734万円

これに加え、各種オプションや登録費用などがかかりますが

今回は基本価格に焦点を当てて説明します​ 

国の補助金制度

日本政府は、クリーンエネルギー自動車の普及を促進するために

クリーンエネルギー自動車導入促進補助金(CEV補助金)」を提供しています

テスラ モデル3の場合、以下の補助金が適用されます

  • モデル3 RWDおよびモデル3 パフォーマンス:65万円
  • モデル3 ロングレンジAWD:85万円

この補助金を受けるためには、車両を4年間保有する義務があります

また、補助金の申請は車両登録後1ヶ月以内に行う必要があります​

地方自治体の補助金制度

国の補助金に加えて、地方自治体でも独自の補助金制度を設けている場合があります

例えば、東京都では以下のような補助金が提供されています

  • 東京都の補助金:最大85万円

地方自治体の補助金は、居住地によって異なるため

詳細は各自治体のウェブサイトを確認することをお勧めします​

実質購入価格の計算例

補助金を適用した場合のテスラ モデル3の実質購入価格を計算してみましょう。

例1:モデル3 RWDを東京都で購入する場合

  • 基本価格:574万円
  • 国の補助金:-65万円
  • 東京都の補助金:-85万円
  • 実質価格:574万円 – 65万円 – 85万円 = 424万円

例2:モデル3 ロングレンジAWDを東京都で購入する場合

  • 基本価格:685万円
  • 国の補助金:-85万円
  • 東京都の補助金:-85万円
  • 実質価格:685万円 – 85万円 – 85万円 = 515万円

このように、補助金を活用することで、テスラ モデル3の購入コストを大幅に抑えることが可能です​

テスラモデル3中古車でも補助金は適用される?

残念ながら、CEV補助金は新車購入時にのみ適用されます

中古車の場合国の補助金制度対象外となるため

購入価格の全額を自己負担する必要があります

ただし、中古車の価格は新車よりも低いため

予算に応じた選択肢として検討する価値はあります

エコカー減税とその他の優遇措置

補助金以外にも、テスラ モデル3を購入する際にはエコカー減税などの

税優遇措置を受けることができます

例えば、環境性能割が非課税となり

新車購入時の自動車重量税が免税されるなど

様々な優遇措置が提供されています

また、地方自治体によっては、

駐車場の優遇や充電設備の設置支援など

電気自動車の利用を促進するための様々な支援が行われています

これらの優遇措置を利用することで

さらにコストを抑えることができます

まとめ

テスラ モデル3は、補助金を活用することで

新車でも非常にお得に購入できる電気自動車です

国の補助金に加え、地方自治体の補助金を併用することで

さらにコストを削減できます

特に東京都のような高額な補助金を提供している自治体に住んでいる場合

その恩恵は非常に大きいです

電気自動車への移行を検討している方は、ぜひ補助金制度を活用して

環境にも財布にも優しい選択をしてみてはいかがでしょうか?

テスラ モデル3の購入を検討する際には、最新の補助金情報を確認し

最適なタイミングでの購入を目指しましょう

電気自動車の未来は明るく、環境にも貢献できる選択肢としてますます注目されています

今回も最後までご覧頂きありがとうございます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました