ワゴンRの給油口レバーはどこにある?開け方の完全ガイド!

車の操作

こんにちは!zumaです

今回は車の給油口を開ける際、特に初めての車やレンタカーでは

給油口レバーの位置が分からず困ることがありますよね!

スズキの人気車種「ワゴンR」の給油口レバーの位置とその開け方について詳しく解説します

この記事を読めば、もう給油口レバーの場所で迷うことはありません。

スズキ ワゴンRの紹介

スズキのワゴンRは、日本国内で非常に人気のある軽自動車です

1993年に初めて市場に登場して以来

その革新的な設計と使い勝手の良さから多くのユーザーに支持されてきました

ワゴンRの特徴は、その広い車内空間と優れた燃費性能です

以下に、ワゴンRの主要な特徴について詳しく紹介します

デザインとスペース

ワゴンRは、軽自動車ながらも非常に広い車内空間を提供しています

車高が高く設計されており、大人でも快適に乗れるヘッドルームを確保しています

また、シートアレンジが多様で、後部座席を倒すことで広いラゲッジスペースが生まれ

大きな荷物も積み込むことが可能です

これにより、日常の買い物から週末のアウトドア活動まで、幅広いシーンで活躍します

燃費性能

ワゴンRのもう一つの大きな魅力は、その優れた燃費性能です

最新モデルでは、ハイブリッド技術が採用されており

ガソリンエンジンと電動モーターの組み合わせにより、燃費を大幅に向上させています

これにより、燃料費を抑えつつ、環境にも配慮したエコドライブが実現します​ 

安全機能

ワゴンRは、安全性にも配慮した設計がなされています

先進の運転支援システムが搭載されており、

自動ブレーキシステムや車線逸脱警報システムなど、

ドライバーの安全をサポートする機能が充実しています。

これにより、初心者ドライバーでも安心して運転することができます

価格とコストパフォーマンス

ワゴンRは、その優れた性能と機能を持ちながら

非常にコストパフォーマンスが高い車種として知られています

新車価格も手頃であり、維持費も低いため

多くのユーザーにとって魅力的な選択肢となっています

また、中古市場でも人気が高く、リセールバリューも安定しています

 

ワゴンRの給油口レバーの位置

ワゴンRの給油口レバーは、運転席の足元にあります

具体的には、運転席の右側シートとドアの間の下側に設置されています

この位置は少し見えにくいため

フロアマットがずれて隠れてしまっていることもありますので注意が必要です​ 

 

他にも、一部のワゴンRでは、運転席のハンドル下のパネル右側や

ドアトリムの下側付近に給油口レバーがある場合もあります​

特に初めての車種では、ボンネットレバーと間違えてしまうことがあるので

レバーに付いているマークを確認しましょう

 

給油口の開け方

1. 給油口レバーを引く

給油口を開けるためには、まず運転席の右側にある給油口レバーを引きます

このレバーを引くと、車の後方にある給油口のロックが解除されます

2. 給油口を手動で開ける

給油口レバーを引いた後、車の外に出て給油口のフタを開けます

フタは手動で押し込んで固定されているので、軽く押すと開く仕組みになっています​ 

3. 燃料口キャップを外す

フタを開けたら、燃料口キャップを反時計回りに回して外します

キャップには「カチッ」という音がするまで回すことでしっかりと閉まる機能があります

 

給油口が開かない場合の対処法

給油口が開かない場合、まずは以下の点を確認しましょう

 

ワイヤーの確認

給油口のレバーが固くて動かない場合や、引いても給油口が開かない場合は

ワイヤーが断線している可能性があります。

この場合、ディーラーや修理工場での修理が必要です​ 

フロアマットの位置

前述の通り、フロアマットがずれて給油口レバーが隠れている場合があります

レバーがしっかりと引けるよう、フロアマットの位置を確認しましょう

取扱説明書を確認

どうしても給油口レバーが見つからない場合は、車に備え付けの取扱説明書を確認するのが確実です。

説明書には、給油口レバーの位置や操作方法が詳しく記載されています​ 

給油後の注意点

給油が終わったら、燃料口キャップをしっかりと閉めます

キャップをねじ込む途中で「カチッ」という音がしたら

しっかりと閉まった合図です。

その後、給油口のフタを押し込んで固定します

この際、キャップが邪魔にならないように注意しましょう​ 

 

まとめ

ワゴンRの給油口レバーは、運転席の右側シートとドアの間の下側にあります

給油口を開ける際は、まずこのレバーを引き、外に出てフタを手動で開けるだけです

給油口が開かない場合は、ワイヤーの確認やフロアマットの位置を調整し

それでも解決しない場合はディーラーに相談しましょう

この記事が、あなたのワゴンRの給油体験をスムーズにする一助となれば幸いです

安全運転で楽しいドライブをお楽しみください

今回も最後までご覧頂きありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました